2018年02月15日

四旬節になりました


昨日は「灰の水曜日」。ミサに与り、額に灰を受けてきました。
四旬節が始まりましたね。

主の受難を黙想し、節制し、自分なりに克己の精神で生活できますように、と願います。

教会が勧める、四旬節の務めは、祈り、犠牲、施しです。
知人が分かりやすい表を送ってくれました。


photo-11.JPG

訳文:
四旬節が始まります。知っておくべきこと

灰の水曜日は、2月14日(バレンタインデー)

四旬節は、40日間(日曜日を除く)

四旬節の3つの柱は、祈り、断食、施し、です。

灰の水曜日と聖金曜日は、大斎(一食普通に、二食は軽く)と小斎(肉や肉汁なし)をします。

四旬節のすべての金曜日は、小斎(肉や肉汁なし)をします。



犠牲の基本は、食事の節制と習いました。
四旬節の間は好物を断つように、子供達に勧める聖伝派カトリックの家庭は多いです。
皆、「君は、何をギブアップするの?」などと聞いたりします。一番多いのは甘いもの、ですね。チョコレートとか、アイスクリームとか。
テレビを見ない、というのも多いですね。

昔、四旬節にはタバコを犠牲にする、という神父様がいらして、四旬節の間はムチャクチャ機嫌が悪くなったとかで、信者は皆、大変だったそうです。まあ、みんなで我慢するのも良し、というか。。。

皆さんは、どんな四旬節を過ごされる予定ですか?


にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
カトリックブログランキング- よろしければ、めでたしひとつと クリックひとつ お願いします。
posted by テレジア at 01:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド