2017年08月05日

雪の聖母マリアの祝日


雪の聖母マリア.jpg


 今日は、「雪の聖母大聖堂献堂」の祝日(一級大祝日)です。
初土曜日でもありますね。


 リベリオ教皇によって4世紀に建てられ、5世紀前半までかかって、増築、完成した 聖マリア大聖堂(マリアマジョーレ)を、記念する日です。

 雪の聖母大聖堂と呼ばれるのは、聖母マリアが、大聖堂を立てて欲しいと望まれたところに、真夏に雪を降らせて示された、という伝説があるからです。


 今日も、朝ミサと聖母のノヴェナに、行くことができました。感謝です。

 いろいろな聖母の祝日をお祝いできるのは、嬉しく、幸いなことですね。


雪の聖母の聖堂.jpg
定礎式で雪に鍬を入れるリベリオ教皇



ローマの聖マリア大聖堂.jpg
ローマの雪の聖母大聖堂


雪の聖母の聖堂3.jpg
雪の聖母大聖堂の内部 


雪の聖母の聖堂2.jpg
大聖堂の内部 天井と側廊



秋田の雪の聖母.jpg
>オマケ 秋田の雪のマリア様(^^)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
カトリックブログランキング- よろしければ、めでたしひとつと クリックひとつ お願いします。












posted by テレジア at 23:53| Comment(0) | カトリック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド