2018年01月28日

ビットコインの正体は? 獣の印666の助走?


Screen Shot 2018-01-27 at 10.56.37 PM.png



 ビットコインがものすごい高騰の後の暴落、そしてハッキングによる約580億円相当の通貨流出など、かなりの騒ぎにになっていますね。
 かなり詳しい知り合いが、普通の通貨なら国家、株なら企業、といった実体の支えがあるが、仮想通貨は底支えするものが何も無いので、どこまで暴落しても不思議じゃない、とか、ハッキングで銀行強盗されたら絶対に戻ってこない、とか話していたので、心配だなぁ、と思っていました。

 その他にも、心配な面があり、ビットコインや他の仮想通貨について、海外ではクリスチャン的視点からの情報がたくさんありますが、日本では全く無いようなので、少し御紹介したいと思います。


 いろいろある記事やビデオは、捉え方の違いや詳細事項の多少はありますが、要旨はほぼ同じことを言っています。
 まとめますと、概ね以下のようになります。


1。One World Order (一つの世界統治)
 各々の国家ごとに分かれて独立した統治ではなく、一つの権力のもとに世界全体を支配することを金融界の最上層部は目指している。

2。One World Currency(一つの世界共通通貨)
 まず、各々の国家ごとに多種多様な独自の通貨を無くし、世界で一つの共通通貨に統一する。

3。Block chain(ブロックチェーン)
 世界経済統治を実現するために、巨大なコンピューター・ネットワーク・システム(ブロックチェーン)によって全世界のあらゆる経済活動を記録、管理する。


Screen Shot 2018-01-27 at 10.58.28 PM.png



4。Digital currency(暗号通貨)
 暗号通貨は、その構築されたコンピューター・ネットワーク・システム稼働のための構成要素で、それを受け入れ、慣れさせるために、ビットコインや他の仮想通貨のプロモーションがなされている。すでに徐々にキャッシュレス(現金不要)社会に移行している。


5。My number(国民 総背番号制度) 
 世界中の全ての人間に番号を振って、個人の状況を把握し、あらゆる活動、特に経済的売買行動を監視する。



Screen Shot 2018-01-27 at 11.06.52 PM.png



6。Mark of the Beast(獣の印666)
人民を巨大なコンピューター・システムに繋げ管理するために、手にマイクロチップを埋め込む必要がある。マイクロチップの個人番号はバーコードで、666の獣の印である。(現在は、バーコードより優れたRFIDチップというものが開発されている。)



Screen Shot 2018-01-28 at 5.14.19 PM.png



7。Total control (完全管理社会)
これは聖書、黙示録で予言されたことと一致する。
 獣の印を受けた人民は、すべての行動を監視され、管理者に逆らうことはできない。
 すべてを管理され、魂も支配されて、獣である支配者(AI?)を礼拝するようになる。


8。Grobal Governance 世界支配の完成
  世界新秩序が完成するのは、まだ時間が掛かるが、マイクロチップの実装は、一部ですでに行われている。
キリスト者で、獣の印の意味を信じるならば、これは、どうしても避けねばならない。
あなたの手にマイクロチップを受け入れることは、獣への隷属を意味する。


。。。。。。。。。。。。。。。。





Screen Shot 2018-01-28 at 5.23.43 PM.png



。。。。。。。。。。。。。。。。。

 英語圏のビデオを幾つかご紹介します。

 最初のビデオは、沢山ある記事やビデオの中では、比較的短く(10分位)、難しく込み入った話の要旨が簡潔に纏められていて、ビジュアルも補足説明的で分かりやすいと思いました。



ビットコインの正体と獣の印
The Truth About Bitcoin & The Mark Of The Beast



 ビットコインがものすごい騒ぎになっているが、ほとんどの人はビットコインが何なのか、将来どのように実際に利用されるようになるのか、分かっていない。
 このビデオは、ビットコインの未来の真実を告げる。私が信じていることを、あなたも信じる必要はない。でももしあなたが、少しでも常識を用いるならば、この事実を否定できないだろう。これがあなたにとって有益(祝福)となるように願う。

There's tremendous buzz about Bitcoin, but most people don't really know what Bitcoin is or what the future use of it actually will be. People are just excited about the gains they are making today, not really thinking about tomorrow. This video will tell you the truth about it's future. You don't have to believe what I believe, but if you just use a slight amount of common sense, the facts will be undeniable. I hope this blesses you!



概要と管理人の感想:3〜4年前、ビットコインが約200円の頃に買って投資し、知人にも勧めたという著者は、このビデオを昨年12月の時点でUPしていますが、ビットコインの近い将来の暴落を予想しています。(バブルがはじける画像の5分25秒あたり)。
Screen Shot 2018-01-27 at 11.42.27 PM.png

その予想は、見事に当たりましたが、後半のもっと大きな予想も当たるだろうと思います。


このビデオは、前半はビットコインの性質や相場の説明です。
そして、キャッシュレス経済に向かっている現状についても述べられています。

ビットコインや他の仮想通貨の特徴として、いくつか主なものが上げられています。

- 世界共通(グローバル)通貨である。
- ディジタル通貨(暗号通貨)で、現物を手にする事はない。
- 流通量が決められており、一定以上は増えない。
- 金と似たような現金とは全く逆の性質を持つ。
- 直接取引なので、銀行は必要なくなる。
- 通貨交換(FX)のリスクがなくなる。
- 取引手数料が非常に低い。
- ブロックチェーンシステムで、全ての売買/取引が記録される。

既存の通貨、特にアメリカドルは、仮想通貨に対してハイパーインフレになっているとして、大手の情報を鵜呑みにせず、自分でリサーチして気をつけていないと、2008年頃(リーマンショックの頃)のように、今度はビットコイン高騰のバブルがはじけ、大暴落に巻き込まれると、警告しています。
(この警告は、今年になってのビットコインの暴落で、すでに実現しています)。


しかし、ビットコイン相場の問題が本題ではない、として後半では、マイクロチップによる666の獣の印について、警告しています。

ビットコインは高騰したから人々は騒いでいるが、長期的に見たら良いものではない。
経済を支配するものが世界を支配する。
ブロックチェーンで、全ての経済活動を監視、管理するために、
*世界単一通貨とすること、
*現金制度を廃止して暗号通貨制度にすること、が必須なので、
将来、ビットコイン(及び仮想通貨)は、米ドルに変わって世界の基軸通貨となる。

 そう確信している根拠は、キリスト教の信仰と聖書の聖句にある。

ヨハネの黙示録 
彼のたくらみで、偉大な者、小さな者、貧しい者、富む者、自由民、奴隷のすべては、右の手と額にしるしをつけさせられた。
獣の名、あるいはその名の数をしるされている者の他は、誰も売買することが出来ぬようにするためである。
知恵はここに必要である。知恵のある者は、獣の数字を数えよ。
それは人間の数字であって666である。
(ヨハネの黙示録13章16〜18)



あらゆる個人情報を記載したFR IDチップ(バーコードは666)を手に埋め込むことは、その人に獣の印をつけることである。

それを良いものとして紹介するために、様々なプロモーション(宣伝活動)がなされている。
- 子供につければ迷子にならない(トラッキング)
- 患者の病状を、医者が常に把握できる
- 財布や身分証明書(IDカード)は必要ない
- ドアを開けるのに鍵も必要ない
- 現金もクレジットカードも無しで、手をかざして買い物ができる
などなど。。。

獣の印を徹底するには、どうしてもキャッシュレスの暗号通貨社会にしなくてはならない。
なぜなら、印をつけたくない人たちは、現金で買い物をするからだ。
ビットコインや他の仮想通貨は、獣の印、マイクロチップを実装させるシステムの構成要素なのだ。

これを受け入れたら、あなたの人生は全て管理される、魂も支配されるだろう。

仮想通貨社会に反対し、獣の印を受けない人々は、古代からの通貨、金貨や銀貨を使うようになるだろう。

長い目で見たら、ビットコインや仮想通貨に関わるべきではない。
なぜなら、いくら沢山持っていても、結局は大多数を持っている者の奴隷となるから。

どうしたらよいか、という答えは「イエズス・キリスト」しかない。
彼に命を委ね、その御旨に添えば、救われるだろう。


。。。。。。。。。。。。。。。


二番目のビデオは、上の情報よりさらに詳しく、色々なプロパガンダの実態、個人認証のテクノロジー、人工知能(Artificial Intelligence)の危険性にも言及しています。
人工知能を持つロボット、ソフィアの言葉(1時間2分頃)が怖い。
「私は人間たちを破壊します」(I will destroy humans.)


666、ビットコイン、獣の印、10の角と7つの頭、世界新秩序
666, Bitcoin , Mark of the Beast , 10 horns 7 heads, New World Order



このビデオは、人工知能、全世界的な統治、追跡システム、生物測定的 ( biometric )なデジタル認証ID、ブロックチェインによる暗号通貨、インターネットを通しての全ての繋がり、などに関する情報が網羅されている。
このビデオは、上に述べた全てのことが、聖書的に言うところの「獣の印」と如何に関係があるのか、また、「不断の発展」の名の下に、地球は「世界新秩序」に向かって邁進していることを説明する。

This video is a full compilation containing information regarding Artificial Intelligence, global governance, tracking systems, biometric digital ID, digital currency through the block chain, and the interconnectedness of everything to the INTERNET. This video covers how all of the aforementioned relate to the biblical Mark of the Beast being implemented in the name of "Sustainable Development" as the earth marches towards a New World Order.

。。。。。。。。。。。。。。。


【参考】

その他にも、類似のビデオがたくさんあります。ご興味のある方は、リンク先からどうぞ。
RFID, Blockchain, AI, Bitcoin - The Truth Will Shock You!
https://www.youtube.com/watch?v=W7nt5FynDw8&t=891s

最初のインタビューが、とても興味ふかい。


BREAKING: Bitcoin Now Worth More Than Gold" 666 Mark Of The Beast
https://www.youtube.com/watch?v=sirg0ENYYlI

ちょっと古いですが、テキサス親父さんのような語り口が面白い。
テクノロジーは完成しているが、人々のメンタリティーが追いついていないから、プロパガンダをする、というようなことを説明しています。

。。。。。。。。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
カトリックブログランキング- よろしければ、めでたしひとつと クリックひとつ お願いします。

posted by テレジア at 18:30| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド