2017年08月08日

ウサイン・ボルトも身につけている聖母マリアの「不思議のメダイ」(再掲)


 ウサイン・ボルト、引退なんですね。
 最終レースは、3位でした。

 ここ数日、以前の記事へのアクセスがすごいので、興味ある方が多いんだなぁと思いました。
 なので、再掲します。去年の8月の記事です。

 不思議のメダイによる恵みの拡散の一助となりますように。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
(過去記事 ココから)


 ウサイン・ボルト、また金メダルですね。
3大会連続の100m金メダル、すごい!

 この後は、トリプル/トリプル(100m、200m、100mx4リレー X 3大会)への挑戦です。

 テレビで、100m決勝のレースを見ていたら、ウサイン・ボルトの首の周りに、金色の「不思議のメダイ」らしきものが、かかっています。。。??

「え、まさかね?」と思ってググってみたら、やっぱりそうでした。沢山出てきました。

 日本語の記事では、「不思議のメダイ」の話は無いようなので、英文記事の一つを試訳してお届けします。


。。。。。。。。。。。。。。。。。
(引用ココから)

【カトリックのウサイン・ボルトが肌身離さず着けている唯一の金メダル】

 ジャマイカのオリンピック選手、ウサイン・ボルトは、世界一速い男として知られ、多くの世界記録とオリンピック金メダルを獲得している。2008年のロンドン大会では3つの金メダル、2012年の北京でもさらに3つの金メダル、現在開催中のリオ大会にも出場中である。


ウサインボルト.jpg


 しかし、ウサインボルトが常に身につけているただ一つのメダルは「不思議のメダイ」だ。
(カトリックでは信心用のメダルをメダイと呼ぶ *管理人注)

 ウサイン・ボルトは、”聖レオ”というミドルネームを持ち、レースの前には十字架のしるしをする敬虔なカトリックとして知られている。
 さらに、彼はバチカンにスピーチのために招かれたり、レースの時でさえも「不思議のメダイ」を首にかけているのを、しばしば見かけられている。

 不思議のメダイを知らない人々のために説明すると、「不思議のメダイ」とはカトリックの信心のためのメダルで、1830年に、聖カタリナ・ラブレという修道女に幻視の中で託された。

 聖母マリア自身によってデザインされたといわれるこのメダルは、「罪無く宿られたマリアよ、あなたに依り頼む私たちのために祈ってください」という言葉が、半球の上に立つマリアの周りを囲っている。腰の高さに広げられた両手の指からは光線が流れ出ている。

 裏面には、大きな「M」という字とそこから立っている十字架を12の星が囲っている。その下には炎の燃える2つの心があり、その一つは棘で囲まれ、もう一つは剣で刺されている。


不思議のメダイ.jpg




 この幻視の中で、聖母マリアは、「このメダイを身につける者、特にこれを首にかける者は、大きな恵みを受ける」と約束された。


 ウサイン・ボルトは、すでにリオ大会でも100m男子で、金メダルを獲得している。次は200m男子でも金を狙う。

(引用ココまで)


元記事はコチラ
For Catholic Usain Bolt, There’s Only One Gold Medal He Always Wears
http://ucatholic.com/blog/catholic-usain-bolt-theres-one-gold-medal-always-wears/


他にもいろいろな記事があります。

Usain Bolt, His Catholic Faith, and His Miraculous Medal
http://epicpew.com/truly-miraculous-medal-usain-bolt-catholic-faith-2/

The Miraculous Medal runs the 100 meter race with Usain Bolt at the Olympic Games
http://famvin.org/en/2016/08/15/the-miraculous-medal-run-the-100-meters-career-with-usain-bolt-at-the-olympic-games/


。。。。。。。。。。



 この不思議のメダイは、いわば「最強のお守り」と言って良いものだと思います。
 カトリックでなくても、クリスチャンでなくても、いつでも、特に辛い時、悩む時に、身につけていることをお勧めします。
 聖母マリアが、蛇を踏んでいるのは、「あなたの苦しみの源を踏み砕きます」という意味で、心が刺されているのは「あなたの苦しみを理解しています」という意味に受け取れます。


貴金属のものでなければ、比較的安価で手に入ります。

ドンボスコ社の不思議のメダイ
http://www.donboscosha.com/product-list/167


無料で配っているところもあります。
高価なものでも、手頃なものでも、効果は同じです。


 このメダイは、上の記事にあるとおり、聖母マリアの出現によってカタリナ・ラブレという修道女に示された後、大戦中にまさに奇跡的に広がりました。
 このメダイに敵の弾が当たって止まり死を免れた、とか、瀕死のときに聖母が現れて助けてくれた、とか、もう本当に多くのいろいろな体験談があるのです。

 西欧では、「ルルドの奇跡の泉」と並んで最も有名な「不思議のメダイ」です。


 メダルを身につけるにあたって、信心は必要ですが簡単です。
 このメダイの表の聖母の周りに書いてある言葉を唱えれば良いのです。

 日本語で、カトリックの人なら、
「原罪なくして宿り給いし聖マリア、御身に寄り頼み奉る我らのために祈り給え」

キリスト教でない人なら、
「汚れなき聖母マリア、私たちのために祈ってください」

と、唱えると良いと思います。

 願うのは、「御利益」ではなく「幸福」です。

 不思議のメダイを身につける兄弟姉妹の皆さんのために、私も共に心から祈っております。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
カトリックブログランキング- よろしければ、めでたしひとつと クリックひとつ お願いします。







posted by テレジア at 12:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
タグクラウド