2017年07月18日

茶色のスカプラリオは聖母への信心の印


うちの神父さまの一昨日のお説教の一部をご紹介します。

。。。。。。。


brown-scap.gif



カルメル山の聖母の祝日です。

茶色のスカプラリオを身に着けることを勧めます。
いろいろな信心の中でも、最も古く確かなものの一つです。

「これを着ける者は、誰であれ、永遠の炎(地獄)で焼かれないだろう」という約束があります。

でも、信仰に忠実で、聖母への愛と信心の印として、身に着けなければダメなんですよ。

こんな話があります。

。。。。。

あまり、信仰について真面目に考えず、茶色のスカプラリオを着けて、さあこれで大丈夫、と言わんばかりの好き勝手をしている信徒がいた。
(まあ、この「好き勝手」とは、普通に考えて、信者の義務を守らない、下ネタ話を平気でする、大酒を飲む、愛人がいる、などでしょうか。)

でも、「マリア様なんだから約束を守らなければならんだろ」と豪語して生活を改めるような様子もなかった。

その人が具合が悪くなり、入院しました。いよいよ最後が近づいてきて息苦しくなってきた時、茶色のスカプラリオは汗にまみれて、首に絡みつくようだった。

その人は、「息が苦しい!こんなものがあるから」と言わんばかりに、スカプラリオの紐を引き千切ってむしり取り、床に放り出した。
その途端に臨終となった。

。。。。。

だからね、神様に挑戦するような愚かなことをしてはダメですよ。

<終>
。。。。。。。。。



茶色のスカプラリオ.jpg


神父さまのお話を聞いて、スカプラリオを脱ぎ着するときにも、丁寧に感謝を込めてしようと思いました。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
カトリックブログランキング- よろしければ、めでたしひとつと クリックひとつ お願いします。
















posted by テレジア at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
タグクラウド