2017年05月05日

明日5月7日,東京でシュテーリン神父様の御ミサがあります.


今年も、秋田巡礼に、行ってまいりました。
恵み溢れる巡礼でした。

巡礼中のシュテーリン神父様の講話は、力強く、すばらしく、秀逸でした。
神父様は、アジア管区長としての大きな霊的責任と、管区内の学校運営や慈善事業の責任も負っておられます。非常にお忙しい中、全世界の聖伝の「無原罪の聖母の騎士会」の長として、その普及に尽力されています。聖母を愛する聖なる司祭です。

明日の日曜日、5月7日には、その生ける聖人の様なシュテーリン神父様が、東京のミサ会場においでになり、10時半に、ごミサを捧げて下さいます。午後2時半から講話もあります。
この機会を逃さず、ご参加なさいますよう、皆さまに心からお勧めいたします。
私も、参加いたします。

次回は、未定です。

以下は、小野田神父様のブログのお知らせより引用です。
詳しく知りたい方はご参照ください。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

来る主日には、ファチマの聖母について、長い間研究し、数冊の本を書いたシュテーリン神父様のお話を聞きに来て下さい。

場所:東京都文京区本駒込1-12-5 曙町児童会館(地図) 「聖なる日本の殉教者巡回聖堂」

日時:5月7日(主)午前10時半 ミサ聖祭の説教
          午後02時半 ファチマの聖母についての講話

「イエズスはこの世界に私の汚れなき御心への信心を打ち立てることを望んでおられます。この信心を実行する人に私は救いを約束します。これらの人々の霊魂は天主の玉座を飾るために私によっておかれた花のように、天主にとって大切なものです。」(ファチマの聖母1917年6月13日)

【追加のお知らせ】

5月7日(主)には、ミサ聖祭が2回あります。午前8時と、午前10時半のミサです。

午前8時のミサが終わった後、よりよく歌ミサで歌うことが出来るために、聖歌隊は「復活後第3主日」のグレゴリオ聖歌のリハーサルをする予定です。
できるだけ多くの方々が聖歌隊と一緒に聖歌を歌うことが出来るように望んでおります。そこで、リハーサルにもご参加なさることをお招きいたします。

       午前8時     ミサ聖祭(読誦ミサ)
       午前8時45分頃 聖歌の練習(同時に告解もあります)
       午前10時    ロザリオ
       午前10時半   ミサ聖祭(歌ミサ)


天主様の祝福が豊かにありますように!

トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)
。。。。。。。。。。







.
posted by テレジア at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
タグクラウド