2017年03月12日

先日の聖ピオ十世会の記事について


 聖ピオ十世会本部は、先日のマシュウ・マツッジによって書かれた同会に関する記事の内容と、他紙も追随した記事に関して、談話を発表しました。

 結構長いのですが、要約すると、

「聖ピオ十世会がカトリックであるのは事実だが、ローマに本拠を移す予定は無い。」

「ローマの現在の聖堂が手狭になったので、もっと大きな聖堂の購入を検討しているのは事実だが、とりあえず差し迫った大聖堂の購入計画は無い。」

とのことです。

DICI
http://www.dici.org/en/news/society-of-saint-pius-x-menzingen-in-rome/



聖ピオ十世会本部.jpg
スイスにある聖ピオ十世会本部




 美しいサンタマリア・インマクラータ・アルエスクィリノ教会の購入については、噂のみだったようで、少し残念ですね。

 イタリアのイル・フォリオ(Il Foglio)紙が、どのくらい権威のある新聞なのかわかりませんが、バチカンとSSPXの交渉がかなり煮詰まっていると見られているようなので、スクープを焦ったのでしょうか?

 カトリックヘラルド(Catholic Herald)が転載したことには驚きました。

。。。。。。。。。。。。。


 バチカンとSSPXの合意に関しては、時々バチカンからの談話が出たり、フェレー司教様が交渉の様子を少しお話になったりしています。

フェレー司教はローマの提案と属人区がどのようなものかを説明
Bishop Fellay explains what has been offered to SSPX by Rome and what Prelature will look like
http://rorate-caeli.blogspot.com/2016/09/for-record-bishop-fellay-explains-what.html

聖ピオ十世会近況
http://akitadiary.seesaa.net/article/423819355.html?1489246459




バチカンは、SSPXを「属人区」(Personal Prelature)として承認する用意がある、と、かなり以前から明言していますので、やはりその線でしょうか。

詳細の詰めを忍耐強く待ちたいと思います。
聖主の御旨が行われますように。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
カトリックブログランキング- よろしければ、めでたしひとつと クリックひとつ お願いします。







posted by テレジア at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖ピオ十世会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447822532
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
タグクラウド