2012年07月09日

聖ピオ十世会の教会法上の承認の可能性に関して


 今回の、この合意については、聖ピオ十世会内の司教樣方、神父様方にも、いろいろな意見があるようです。
 
現在総会中であり、本件についても検討されているでしょうが、フェレー総長の指導のもと、バチカンとの合意に至りますよう願っております。



聖ピオ十世会の総長、フェレー司教様の、最近のビデオをご紹介します。
落ち着いた語り口と、穏和な表情を、ご覧ください。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



Traditionalist leader talks about his movement -Rome
聖伝派のリーダーその動向について語る − ローマ

http://www.youtube.com/watch?v=DdnJigNzTuY



以下は最後の部分の英文と日本語試訳です。

THE WORK OF Pope Benedict (5'25"~)


"Personally, I would have wished to wait for some more time to see things clearer,
but once again it really appears that the Holy Father wants it to happen now.

the move of the Holy Father -- because it really comes from him .He is genuine.

If this recognition happens, it's to thank...
Thanks to him...definitely,
and to him alone.”

私、個人としては、いろいろなことが、もっとはっきりするまで、
(合意は)もうしばらく待ちたいと願っていたのですが、
やはり、今回も、教皇様が ごく速やかな実現を望んでいらっしゃるというのが実際のところなのです。

これは、本当に教皇様からの働きかけなのです。彼の本意です。

もし、この(カトリック教会による聖ピオ十世会の)承認がなされるならば、
それは、やはり感謝すべきことです。
感謝の意を表します...当然でしょう...
教皇様に感謝します。

(管理人による試訳です。)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへカトリックブログランキング- 管理人のために、めでたしひとつと クリックひとつ お願いします。


 





posted by テレジア at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 聖ピオ十世会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/279896723
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
タグクラウド