2017年09月09日

聖母マリアのお誕生日にミサに行きました

9月8日は、私たちの愛する聖母マリアさまの御誕生の祝日でしたね。

うちの教会では、午前8時と夕方6時の歌ミサと二度、御ミサがありました。

ミサ典書より引用します。

。。。。。

典礼において聖人誕生の日とは、死去の日(来世に新たに生まれた日*管理人注)のことであるが、原罪なくして生れた聖母の場合は、死の日ではなく、誕生の日である。

 聖マリアは、創造の朝の、そのすがすがしさに似て美しく、

 正義の太陽を告げる暁のようである。

 永遠より予定せられ、ダヴィド王家に生まれた聖マリアは、

 天と地を結ぶ橋である。

。。。。。。。


聖マリアの両親.jpg


 聖マリアの誕生日は、御両親の聖ヨアキムと聖アンナの喜びの祝日でもあります。

 画像を検索していて気がつきましたが、聖母マリアと御両親の絵で、聖母マリアが赤ちゃんのものは、イコン風のものがほとんどです。
 
 東方教会では、この聖なる家族への信心が大きかったのでしょうか?


この良き祝日をすべてのカトリックの方々とお祝いしたいと思いました。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
カトリックブログランキング- よろしければ、めでたしひとつと クリックひとつ お願いします。

タグクラウド