2017年04月17日

ご復活祭2017とイースターバスケット


イースターカード2.jpg


聖主の復活祭おめでとうございます。

神は 御一人子を与え給うほど 世を愛された。
それは、彼を信じる人々が、みな滅びることなく永遠の命を受けるためである。
(ヨハネ3−16)


。。。。。。。。。。。


今年も、御復活祭のミサに家族揃って預かることができ、感謝しています。
聖伝の美しいミサです。

聖変化の時、御聖体拝領の時、司祭の祝福を受けるとき、私たちは皆、跪きます。

女性は皆、ベールを被り、慎ましい服装をしています。
男性は皆、長ズボンできちんとした服装をしています。


私は、西オーストラリアのパースにある 聖ピオ十世会のカトリック教会に行っております。

天地の造り主なる我らの聖主の御前に、心置きなく跪いて礼拝することができるのは、本当にありがたく、嬉しいことです。
人間として創造されて、これほどの幸せは無いと思います。

。。。。。

今年も、代子の家族にイースターバスケットを送りました。

伝統的な、イースターバスケットには、復活の象徴である卵の他に、塩、焼きパン、チーズ、バター、ソーセージなどを詰め合わせ、布巾を添えます。
それぞれに象徴や意味があるそうです。


下の図は、その説明書きです。
「イースターバスケットの詰め合わせ方」



イースターバスケット.jpg





実物は、地域や家庭によっていろいろですが、こんな感じです。


イースターバスケット3.jpg



イースターバスケット2.jpg





うちの教会では、復活祭深夜ミサの後と、朝ミサの後に、司祭によるイースターバスケットの祝福があります。

家族とともに、そして信仰を同じくする愛する友人たちに囲まれて、幸せです。

私たちには、永遠の命が約束されています。
この幸いをもっともっと多くの人々と分かち合うことができますように、心からお祈り申しております。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
カトリックブログランキング- よろしければ、めでたしひとつと クリックひとつ お願いします。











タグクラウド