2016年03月28日

イスラム国 ISISに誘拐されたトマス神父様のために祈りましょう


Pray-for-FR-Tom.jpg



 皆様、ご存知のように、3月4日に、イエメン(Yemen) のアデン(Aden)で起こったISIS によるカトリック老人施設への襲撃で、マザーテレサの会の修道女4人を含む16人が殺害されました。

「蛇の頭を踏み砕く」という聖書の言葉をからかうためか、シスターたちは銃殺された後、頭を砕かれたのだそうです。





シスターたちの亡くなった施設.jpg



亡くなったシスターの二人.jpg




 その恐ろしい襲撃の際に、シスターたちのためにミサを捧げ、施設でチャプレンを務めていたサレジオ会司祭、トマス・ウズナリル神父様( Fr. Thomas Uzhunnalil )が、ISIS に連れ去られてしまいました。
ネットなどに流れた情報によると、テロリストグループ ISIS は、トマス神父様をしばらく拷問したのち、聖金曜日に磔にして殺す予定でありました。


トマス神父.jpg



 昨日、そのトマス・ウズナリル神父様が亡くなったと、オーストリアの枢機卿様によって確認されたそうです。

 確実な情報と教会の公式発表が待たれるところですが、その間も、どうぞ引き続き、トマス神父様のためにお祈りください。

 また、4人のシスター方と12人の亡くなった方々、そしてISIS によって残酷に殺されたすべての人々のためにも祈りましょう。

亡くなった4人のシスター.jpg




 テロリストの攻撃と死の恐怖にもかかわらず、多くの人々が、内戦やテロで荒廃した中東での犠牲者のために、ボランティア活動を続けています。
 カトリック教会も(亡くなったシスター方のように)危険に直面しながらも、忠実に義務を果たし続けています。
 危険な地域で働く聖職者方、修道者方のためにも、共に祈りましょう。



参考にした元記事はコチラ
Fr. Thomas Uzhunnalil was crucified by ISIS on Good Friday
http://torontocatholicwitness.blogspot.com.au/2016/03/breaking-fr-thomas-uzhunnalil-was.html

http://www.catholic.org/news/international/middle_east/story.php?id=68083

http://blog.godreports.com/2016/03/nun-miraculously-survived-isis-attack-that-killed-16-at-old-age-home/

http://mattersindia.com/2016/03/indian-salesian-priest-crucified-on-good-friday/


にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
カトリックブログランキング- よろしければ、めでたしひとつと クリックひとつ お願いします。










.

 
タグクラウド