2014年09月26日

秋田の聖母の日の様子


「秋田の聖母の日」の様子が、聖体奉仕会のブログ「湯沢台だより」に掲載されているので、ご一読をおススメいたします。


170名あまりの参加という事で、盛会で良かったなと思いました。

一日目は、秋晴れの下、というより、かなり暑い炎天下での「十字架の道行」となったようです。3つのグループを神言会の3人の神父様が、それぞれ先導してくださったようです。

二日目の御ミサの飯野神父様のお説教も美しいです。

「十字架の道行きは復活への道行きです。

 闇が深ければ深いほど、光は輝いてくるのです。

 私たちの人生を振り返ると、神様のはからいが見えてきます。つらいことは確かにあります。

けれどイエス様は苦しみに意味を与えてくださいました。

私たちには無意味と思えることに、意味を与えてくださったのです。

ですから、十字架称賛の祝日は、ボロボロになるまでの愛の極みをイエス様、マリア様に感謝する日です。」


祈りの日を催して下さった会の方々に感謝、そして、いろいろな所から集まって、主イエズス様と聖母マリア様を賛美 し祈って下さった方々に感謝です。
また来年を楽しみに、これからもずっと皆様と心を合わせてお祈りしたいと思います。


。。。。。。。。。。。。。。。。。

(聖体奉仕会ブログ「湯沢台だより」より引用ココから。。。)



秋田の聖母の日 Marian Day in Akita 2014 その1

9月14日(日)と15日(月)の二日間、湯沢台で「秋田の聖母の日」が行われました。

秋田の聖母の日1.jpg



 9月14日、十字架称賛の祝日。受け付け開始は午後1時でしたが、思っていたより早く、朝の6時頃から参加者が次々とおいでになりました。参加人数も170名あまりと多いので、小羊の苑で3時から予定していた十字架の道行きは。。。。


続きはコチラからどうぞ。
http://seitaihoshikai.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/marian-day-in-a.html


秋田の聖母の日 Marian Day in Akita 2014 その2

秋田の聖母の日、二日目。9月15日、悲しみの聖母の記念日。


秋田の聖母の日2−ア.jpg




 9時からのロザリオの祈りに先立ち、「マリアさまへの願いごと」を書きたいと希望する方がたに紙を配りました。ほとんどの参加者が希望し、願いごとを書いた紙を各自が秋田の聖母像の前に捧げました。そしてそれらの願いをマリア様が取り次いでくださるようにとの意向でロザリオの祈りを始めました。

 続くミサは、。。。。

秋田の聖母の日2−イ.jpg



続きはコチラからどうぞ。
http://seitaihoshikai.cocolog-nifty.com/blog/2014/09/marian-day-in-1.html



にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへ
カトリックブログランキング- 管理人のために、めでたしひとつと クリックひとつ お願いします。








タグクラウド