2012年12月28日

売り飛ばされる教会


 先日、コメント欄でも書きましたが、世界中で人々の信仰心は崩壊への一途を辿っています。

 カトリックだけではなく、プロテスタントでも、同様の傾向があります。
 なんと残念なことでしょう。


 そうは言っても、日本にいるとなかなかピンとこないかもしれません。
 日本は、キリスト教の信者数がすべてあわせても1%程度ですし、比較的、保っている方なのです。

 世界の教会消失の様子の、ほんの一部の例を以下のサイトでご覧下さい。




オーストラリア 売りに出された教会

http://aussiefudosan.wordpress.com/2012/10/15/%E5%A3%B2%E3%82%8A%E3%81%AB%E5%87%BA%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E6%95%99%E4%BC%9A/



|ドイツ|売りに出される教会

http://ips-j.com/entry/905;jsessionid=A807D8FBF4195631B6BC84F15B206753?moreFlag=true



イギリス、ヨーク 売りに出された教会

http://4travel.jp/overseas/area/europe/united_kingdom/york/tips/10022515/




 日本語の記事は少ないですが、英語や他の言語ならばゴマンとあります。
以下は、その一例です。

Closed Churches Available for Disposal
http://www.churchofengland.org/clergy-office-holders/pastoralandclosedchurches/closedchurches/closed-churches-available.aspx


 英国では、毎年、約20件の国教会聖堂が閉鎖、処分のため売却物件として市場に出ているそうです。

Around twenty Church of England church buildings are closed for worship each year. The list shown below gives information about buildings that are available for disposal and are being marketed for a suitable alternative use. Some of these are already under offer, but it may be worth registering an interest with the Diocese or Agent concerned in the event that the current proposed use does not proceed.

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


 世界中で、多くの人々は、今、「人間を愛し、創造し、救って下さった天主なる神様」への、愛と感謝を忘れようとしております。

 この降誕節に、幼子の聖主イエズスさまをお慰めするため、皆で心を合わせてお祈りいたしましょう。

 「世の多くの人びとは、主を悲しませております。私は主を慰める者を望んでおります。」

 秋田の聖母のお言葉です。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへカトリックブログランキング- 管理人のために、めでたしひとつと クリックひとつ よろしくお願いします。











タグクラウド