2018年06月18日

罪に砕かれたるイエズスの聖心への祈り

聖心の月も半ばを過ぎました。

2012年に掲載した「罪に砕かれたるイエズスの聖心への祈り」ですが、一行抜けているとの御指摘をいただきました。
ちょうど聖心の月ですし、訂正して「再掲」します。

さくらさん、ありがとうございました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。

mum.jpg



ポワチエ(Poiters)のアンブレク司教様(MGR Humbrecht)に認可された
我らの罪の故にうち砕かれしイエズスの聖心
我らをあわれみ給え。



罪に砕かれたるイエズスの聖心(みこころ)への祈り

ああ、われらの罪によりて砕かれたるイエズスの聖心よ、

かくも多くの罪と過ちによりて、悲しみ苦しみられたる聖心よ、

全ての不義のいけにえなる聖心よ、

われ、心を尽くし、全てに越えて、御身を愛し奉る。

御身を軽蔑し、うち捨てる人々に代わりて、われ御身を愛し奉る。

御身を辱め、御身の統治を妨ぐる人々に代わりて、われ御身を愛し奉る

聖体の秘跡にまします御身を、孤独に見捨てる人々に代わりて、われ御身を愛し奉る。

御身の愛の秘跡を侮辱と汚聖によりて傷つける恩知らずの霊魂らに代わりて、われ御身を愛し奉る。


イエズスの聖心よ、罪人らを許し給え。彼らはそのなすところを知らざればなり。

イエズスの聖心よ、御身の聖なるみ名を宣べ伝える人々を支え給え。

イエズスの聖心よ、苦しむ人々、戦う人々を支え給え。

イエズスの聖心よ、社会が全てに於て、正義と平和を保護する唯一の力たる御身の聖福音より、いぶきを受くるよう導き給え。

イエズスの聖心よ、家庭と国家が御身の諸権利を宣言せんことを。

イエズスの聖心よ、わが祖国(日本)を しろしめし給え。

イエズスの聖心よ、マリアの汚れなきみ心によりて、御国の来らんことを。


(この祈りは、レピティエ枢機卿台下の要請によって、教皇ピオ11世聖下が1930年4月26日、特別に祝福し、認可されたものである。)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ カトリックへカトリックブログランキング- 管理人のために、めでたしひとつと クリックひとつ どうぞよろしくお願いします。









posted by テレジア at 14:53| Comment(0) | 祈り、信心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド